第五十话:威海到了【威海に到着!】

謎の街、威海(ウェイハイ)!

突然行くことが決まったので、本屋に行って地図を探したりしたのですが、道路地図のような規模のデカイものばかり。探索ブックのよーな本は全く手に入らなかったため、何があるのか、どんな街なのか謎に包まれた状態での冒険開始になりました。

駅周辺はTHE整備されました感の、だだっ広く、何もない、威海駅…。

レストラン!って書いてあるのに工事中。本当に何もない状態でした。ふらふらと、街がありそうな方角に向かって歩き出します…。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です