第四十七话:出发早上【出発の朝】

ガイドブックにも載っていた宿で、値段もちょうどよかったので即決して泊まった宿だったのですが、各部屋に蚊が5匹ずつ配置済み(?!)の修行部屋でした。兄は5匹きっちり倒してから寝たそうですが、私は途中で諦めて2匹残したまま寝たので、朝はとんでもなく腫れていました…。

あとシャワーがチョロチョロしか出ないのも何なんでしょう。節水対策なのか…、あと、お湯があまり熱くならなかったりもするので、その点では暑い季節に行って良かったかなと思います。

フロントのお姉さんがずっと私たちのことをカップルか夫婦と思っているのか、部屋が別々で本当にいいの?!本当に??と、何度も確認してくれました( ̄∇ ̄)すごく感じのいいお姉さんだったけど、もう泊まれないな〜…!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です