第三十五话:停电日【停電の日】

たまたま停電の日に鉢合わせました。

コンビニやお店の中は真っ暗、平日なのに近隣の会社はお休み、工事関係者のオッチャン達がザワザワ、エレベーターはスッカラカン…。ちょっと不思議な雰囲気を味わいました。

そしていよいよ本題突入!曲阜の冒険が始まります。

絵の通り、曲阜に行くぞと言われても、女子としては「はぁ、孔子さんですか…」くらいのリアクションです。この時点では、とりあえずお出かけできるんならどこでもいいや、くらいの気持ちでした。早く旅の内容を描きたいところですが、次回は高速鉄道の切符を買います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です