第三十三话:中国的赛百味【中国のSUBWAY】

体調を崩してから、軽めのご飯が食べたいと思い中国のサブウェイへ初挑戦。
ここの店員さんは本当~~に優しいお姉さんで、お気に入りの憩いの場でした。
こんなつたない幼児語でも対応してくれて…本当に優しかった…サブウェイ…

日本では物足りないくらいベジタブルなサブウェイですが、
中国ではかなり肉肉しいメニューで溢れています。大きさもデカい。ジュースもデカい。
ジュースはセルフサービスなのですが、氷が無いのでお得な気分でたくさん飲めます。
空腹が満たされれば良いくらいの気持ちで入店したのですが、かなりお腹いっぱいになってしまいました。

隣にいた欧米人は本当にメチャメチャテンションが低い(ように見えてしまう)のです。
なんであんなにみんな元気いっぱいなのか謎です。中国。

~今回の私のひどい中国語~

①这个…これ
②我能吃…私食べれます!

あまり真似はしないで下さいね!(°▽°)笑

~ブログにコメント下さってた皆様へ~
コメントに気づかずお返事が遅くなってしまい、失礼いたしました!
ブログ本体はあまりチェックしないのでお返事が遅れる傾向にあります。
ツイッターは毎日開きますので、そちらにコメント頂けますと返事は早いです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です