第二十话:猫和鸟【猫と鳥】

1年生どころか、まだまだ赤ちゃん中国語状態。

中国サイドからは、ちょっとわかりずらい話かも…。niao niao(ニャオ ニャオ)は「猫の鳴き声でしょ?」と日本人なら答えます。『鸟』=niaoなの?!最初は、びっくりしました。2コマ目の昔の人の日本語訳、読みずらいですね。「この動物は『猫』と名付けようぞ!」です。

猫のmaoは鳴き声にも似ていますが、『猫』の語源は鳴き声から…というのは一説としてあるようです。(定かではない。)ですが、中国で猫の鳴き声は『喵』=miaoというそうです。(フォロワーさんから教わりました。往生先生、谢谢!)あの国民的漫画ジョジョでも、そういえば「ミャアミャア鳴くのはウミネコだ」と言いますし、猫の鳴き声は世界的にミャオ、ミャアが多いのか…?

ともかく、初心者はつべこべ言わず覚えなさいよ。語源とか考えだしたら次の勉強に進まないでしょ。というわけで、今回はこの辺で。再见~




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です