第十三话:在书店买东西【本屋さんでお買い物】


と、いうわけで本屋さんで本ではなくジェンズを買いました。街中で2回ほど現地の方が遊んでいるところを見かけましたが、さすが上手ですね~!私もやってみましたが、まず命中させることが難しい…。今は実家に置いており、母のお手玉代わりとなっているようです。

この文具屋さんの謎のお会計ルール。おばちゃんは文具屋さんエリアに居て、エリア外に持ち出すと多分怒られる気がします。買いたい時はレシートみたいなのを発行してもらい、本屋さんエリアのお会計でお金を払い、支払い証明のスタンプを押してもらい、文具屋さんに戻り、ようやく商品を受け取ることができるという…。こんなシステム、言葉がわかる場所でも戸惑うわい。

ここの本屋さん&文具屋さんはお気に入りで、3日に1度並のペースで通いました。

驚いたのは、児童向けの教育書コーナーがとんでもなく広く設けられていたことですね。中国の子供、学生さんは大変だ…。小学1年生向けの本すら、私には難しいくらい…。「子供は遊ぶのが仕事だ」なんて言われて育った私ですが、中国のお子さん方は遊ぶヒマなんかない!ようですね。どちらがいいとも言えませんが、文化の違いをしみじみ感じました。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です