第五话:换金!谢谢!【空港で両替の巻】




なんてことない出来事でしたが、嬉しかったので。

中国初上陸、初めてのコミュニケーション?は、両替のお兄さんでした。

「换金(ファンジン)」は、今思えば
通じようが通じまいが両替が仕事なので換えてくれますわな。
嬉しかったのは谢谢の後、ペコッとおじぎしてくれた事。

「ただたどしいし、こいつに何か言っても、通じないだろーし」

そう思ってジェスチャーで返してくれたんでしょう。

日本に居る時のように
「すみません」を多用してはいけない、と兄から言われていたので
代わりに何かと「ありがとう」を言うようにしました。

親近感が湧いた一歩となった出来事でした。

この時両替した額は5万円くらい…?
3200元になりました。
これで3週間の資金です。

次回は
空港から町へ向かうエアポートバスに乗る予定です。




2件のコメント

  1. 换金ではなく换钱だと思うのですが。
    私も中国語はまだ勉強中ですが、
    何人かの先生に確認しましたが、
    みなさん、换金とは言わないと。
    中国でお金のことを金とは言わないと思うんですが。

    1. mahuaさん
      お返事遅くなってしまい申し訳ありません!
      換金と言わないんですね、危うくまた堂々と使うところでした!
      ということは換金所のお兄さんに通じてなかったんですね…
      コメントありがとうございました!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です