第五十九话:汉语沼泽的一步【中国語沼の一歩】

この留学から早くも一年経ってしまいました。

ちょうど今月11日にHSK3級を受験しました。英検3級でさえ不合格になった語学オンチなので、一生のうちにHSK3級が取れればいい、この時はそう思っていましたが、今は時間をかけてでも6級を目指そう!そんな気になってきました。千里の道も一歩から!《中国語沼》の道は、まだ始まったばかりです。

ちなみにHSK1級の模擬テストは問題用紙を持って帰らせてくれたので、帰国後、母に見せてみたところ、ほとんど中国語を勉強したことない母でも正解してました…。

老师「まだ博物館に行ってないの?!妹が退屈して可哀想じゃないの!」

観光も勉強のうちだから、宿題なんて多少出来が悪くったっていいんだから、気にせず遊んでらっしゃい!と、兄の先生が背中を押してくれたおかげで青島ビール博物館に行くことになりました。我々兄妹はあまりお酒好き…ではないですが飲める体質なので、まぁ行くか、と。そのくらいの感じだったのですが、ここでも不思議な出会いがありました。ご期待下さい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です